高知で言ったことを今でも覚えています

0

    私は知らない。

     

    高知
    まず、夫に会いました

    高知に襟の代わりにブレスレットを入れるとき
    ミプの名前が「柴犬見習い」から「カナキインしずく研修」に変更された場合

    私は「私はまだ首輪をつけるつもりはない」と言ったことを今でも覚えています。

    高知の居酒屋『若の台所』


    それから
    マイプのプロフィールセクションにある「未来の夢」のために

    それは "私の主人から首輪を手に入れることができるということです... U ^ ^ ^ U"と表現されました。 。 。


    先日、訓練の途中で卒業していたと主人が私に言った
    ご主人様の「柴犬ペット」になります

    高知、私はそれが私の夫の柴犬であるという証明を受けました(〃ω〃)

    Comment

    << 高知では彼は泣き出した | TOP | 高知に移動するにはとてもうれしいです >>