猫も高知をさまよう理由

0

    いい天気

    もう高知の感覚はありません。

    猫も窓際の日差しの中で

    朝食を食べた後、再び眠くなった

    `` 1106歳の高知がさまよう理由 ''

     

    高知のご当地グルメ『焼きナスのアイス』


    夜勤中は家で寝ていました。

    私は奇妙に不合理な夢を見ました。

    以前あった部署の本当の夢。

    イライラして欲求不満

    後味の悪い夢。

    まだどこかでこれは夢です、

    高知はそのような意識を持っています

     

    起きてからこんな夢を見たと思う。

    理由を知りたいし、行動を起こしたい。

    たぶん認知高齢者がさまようための引き金

    これは何だろう

    Comment

    << 冬は同時に三重の割り切りがあった | TOP | 彼女がたびたびさまよった高知 >>