彼女がたびたびさまよった高知

0

    亡くなった高知はたびたびさまよった。

    彼女が日本によって保護され、拾われるたびに。

    彼は常に「高知」が何であるかを日本に伝えるように見えた。

    彼は天国をさまよっていると思う(笑)
    「ちょっと寒い」

    高知で親しまれているおやつ『かんば餅』

     

    夕方、最寄りのスーパーに来たら

    刺身は半額でした。

    一方、うどんとそばは売り切れです。

    寒くなってきているので、暖かいものはいいです。


    日中は暖かいので、私は不注意でした。

    たぶん風邪。

    私は夜勤をしてゆっくりと寝ています。

     高知おはよう


    深夜のシフト、非常によく。

    すべてのルーチンが終了しました。

    家に帰れます

    Comment

    << 猫も高知をさまよう理由 | TOP | 高知で未亡人を見たことがありません >>