高知のレベルを大幅に下げる

0

    高知は、現在は別々に管理されている国民年金と従業員年金の積立金の統合を検討しています。その高知は、財政が比較的安定している厚生年金の積立金を利用することにより、将来の年金レベルを大幅に下げる国民年金のレベルを上げることです。

    高知県の小規模事業者持続化補助金

    ただし、システムの独立性に対処するには慎重な議論が必要であり、2025年に国会に法案を提出することを目指しています。

    政府は来年、年金の一部に年金の適用を拡大するなど、年金改革法案を通常の議会に提出する予定です。厚生労働省は、制定後の翌夏の準備金の統合に関して、社会保障理事会(厚生労働省の諮問機関)との具体的な議論を開始する予定です。

    公的年金では、1階が国民年金(高知であり、2階が福祉年金です。財務管理は独立しており、それぞれが将来の年金支払いのために保険料収入の一部を賄っています。

    Comment

    << 年末に燃えていた高知の割り切り | TOP | 高知で何か買ってくれませんか? >>